【投稿者コラム】

はっきり言って、ギャンブルは面白い!

お金をかけて、当たればとても爽快な気分になる。また、かける際にも、スリルがあって程よい緊張感に包まれ体が何とも言えない快感にひたることができる。

今回自分が体験したギャンブルの魅力について、書かせていただきます。

まず、自分は、はっきり言ってギャンブルには全く興味がなかった。あんなものやってる連中が信じられん、金の無駄だと割り切って考えていました。しかし、ふとしたきっかけがあり、競艇場に行くことになったんです。

最初はなんかいやだなぁと思ったのですが、いざ入場し、レースの様子を観戦していると、すごいなぁと思いました。目の前を全力で走っていくボート1号艇から6号艇まで、限られたスペースの中で繰り広げられるレースの様子は、とても興奮するものであり、とてもすっきりとした気持ちになりました

レースを見続けていると、ふと、賭けてみたいという気持ちが自分の中から湧きおこってときました。何番が当たるかなと、このレースではだれが優位な立ち位置にいるのかなどを自分なりに考え、いざかけてみると、見事に自分の予想した番号が当たり、その時は喜びのあまり、やったーと心の中で喜びました
これはいいと、こんな面白いものが世の中にはあったのかと、これまで普通に生きてきた自分の考えが一新され、なんだか損した気持ちになっていました。

またその競艇の奥の深さに惹かれ、何度か足を運んでいました。やっぱり、競艇は見てて楽しいし、当たればまたあの喜びに惹かれる気持ちも相まってかはまるにはまりましたが、やっぱりビギナーズラックというものもあってか、最初のうちは勝つことが何となくできていましたがなかなか勝てなくなりました。

そこで、自分なりに必勝法はないかと思い調べることにしました。

競艇は1-6号艇まであり、競艇場によっては風向き天候などの差でレースの勝因が決まるというのもあり、その時はまだ自分も始めたばかりっだったので、なんとなく直観で決めていましたが、様々な情報や、人からの意見を組みまわせながら、勝ち方が何となくわかってきました

結局のところ、自分が通ってたところの競技場は1-3号艇までのボートが上位に食い込みやすい傾向があり、4-6までは倍率高く、上位に入りづらいという情報をもとに賭けてみました。

すると見事に勝ちが出る確率を大幅に出すことができました。いやー楽しすぎます、目に見えて結果が伴ってきて、これほどわかりやすいギャンブルは

他にあるのかってほど、うれしかったです。現在は少しやめていますが、また機会があったら、やってみたいです。ギャンブルは身を滅ぼさない程度に全力をかけてやるのが一番だと思います。

楽しく、安心して取り組みたいという方はぜひ、競艇場に足を運んでみてはいかがでしょうか、きっと楽しめると思いますし、ギャンブルに対してマイナスイメージを持っている方でも、なんとなくその魅力やなぜ、ハマるまでやっているのかが理解できると思います。楽しいですよ競艇!