もう一台、私がどうしてもお伝えしたい台が「天使と悪魔」です。

トレジャーエリア専用のゲームとなるのですが、最大25枚までベットすることができます。
私はまだこの台で大当たりを数回しか出したことがありませんが、何が面白いかというとその演出です。

りんごを使った演出になるのですが、天使ボーナスと悪魔ボーナスというものが有り、状況に応じて、メダルが加算されます。天使ボーナスはりんごの中から払い出しが出現するボーナスで、そのまま加算枚数にすることができます。
驚くべきはその最大払い出し枚数で最大2500枚を獲得することができます。

さらに、25ベットでスキャッター×5の当選例として、最高5775枚を獲得することができます。かなり高額の払い出しです。また、悪魔ボーナスはりんごの中から倍率が出現するボーナスで、開始枚数に倍数を乗算する仕組みです。大幅に獲得枚数に増減がありますが、少額のスキャッターでも数千枚の払い出しを狙うことができます。ちなみに、スキャッター数が多ければ多いほど、高倍率が出現する可能性は高くなるようです。さらにマイナス倍率の個数も減るとかなんとか。

25ベットでスキャッター×3の当選例として15000枚の払い出しを狙うことができます。倍率の種類は0.1倍から5倍までで、全部で12種類存在します。リール演出には全部で3種類あり、まず一種類目の「フリーズ」には「ショートフリーズ」、「ロングフリーズ」、「SPフリーズ」の全部で3つがあります。ショートフリーズは回転が始まることなく小さな振動が発生して、スキャッター×3以上か500枚以上期待度が大とされています。

ロングフリーズはショートフリーズ後に時間をおいて大きな振動が起こり、スキャッター×4以上か500枚以上が濃厚とされています。SPフリーズはロングフリーズあと、時間を置いて鼓動が発生し、スキャッター×5が濃厚とされています。この他にも順始動、高速始動、逆順始動の3種類がある「回転変化」のリール演出、発展ありの「復活」のリール演出などプレイしている私たちを魅了する演出が準備されています。

なかなかお目にかかることのない演出ですが、辛抱強く情熱を持ってプレイしていればいずれどこかできっと出会えるはずです。そしてその時にはきっとあなたも億万長者に・・・

なんていうのは大げさかもしれませんが、私の場合は少ない投資で、僅かではありますがリターンを「楽しみながら」得ることができています。