当サイトではオンラインスロットを中心に遊び方を紹介していますが、ギャンブルの辞め方についてもご紹介してみたいと思います。

私は現在オンラインスロットをほとんどやらなくなりました。

今までパチンコの羽もので満足していた時に、たまたま会社の後輩と一緒にパチンコ店へ行きその後輩がスロット好きだったので、初めて打ち方を教えてもらって運よく大当たりをひけてしまってからギャンブルにはまりました。

後輩にスロットの方が自分でやってる気になるし、技術の介入(打ち方や狙い目の台)ができると言われその気になって雑誌を買い込んで必至に調べまくり、攻略法を試しまくりました。昔、パチンコの権利ものが流行った時代に2回権利で1回で捨てられて台を見つけては攻略(店員に怒られながら、止め打ちで当たるまで球を増やすとか)して数十万もうけていたので、スロットも同じようなことが出来るかと期待して夢中になっていました。

スロットは確率なので400分の1でもいつは当たる…と思い1日1台に10万位つぎ込んだ北斗の拳ですがバケばかりで(レギュラー単発)負けが多くなるだけでした。

うまく立ち回れば稼げる機種を探しまくり、まどかマギカやハーデスなどやってみたりしましたが、トントンがせいっぱいでした。ホールが良くないのかと思い、岡山にある山佐の聖地などにも行って売ってきましたが、散々負けまくりました。

7万位負けが込んできて、やばいって思いながら行った倉敷駅の駅前のスロットで1000円でハーデスが大当たりして5万戻ってきましたが、トータルは負けた旅行でした。

 

関西のホールがいいと雑誌に書いてありましたが、岡山でけがしたのでさすがに行きませんでした。雑誌に付いてるおまけのDVDが良いところばかり収録させているので、1万では出せないが3万以内に結果が出てだめなら他の台を周ればその分5万10万は戻せるとかよく言っているのを真剣に徹夜しながら見てました。

いい台取れれば、1日ずーっと打てば10数万で続ける的な物も考えて、新装開店の店に朝一から開店前に並んだりしましたが、1日中出続ける台とかないですね。

設定6とか入れないでしょうし。結局、住んでる待ちの3件のパチスロ店でいつも同じシマの台で10台位限定して、その台のどれかをいつも打ってそこそこ儲かったり損したいりって感じに落ち着きました。

 

10万負けないけど8万勝つとか。1か月計算しても2~5万の負けっていう、ひどく負けてないけど決して勝っていない感じです。一瞬10万勝つことがあるのですが、夕方から当たって連チャンで出続けても時間切れで終わり…など元とる前に終わっちゃう事多く負け分を回収することがいつも出来ませんでした。最低スロットは1万入れないと、良くも悪くも判断つかなくて、それを何台やるかと考えると1日に3~5万使ってしまうので食費を削ってやるくらいになっていて、精神的にも落ち込んでました。

スロットしてると落ち着くので少し病気かなって思える位まで行ってました。

家計簿をつけるようになって、お小遣いの制限をしてタバコもやめてみたらスロット代がもったいなくなってきて、今では全くパチンコもパチスロもやってません。

正確には、子供の大学費用が大きくてお小遣いがなくなったから出来なくなったと言うのが正しいのです。タバコの臭いも数量も1日2箱超えてて、体調も悪くなっていましたから、今はやめられたのでとっても良かったと思います。もっと早く気が付けば数百万貯金があったと思うと残念です。いい勉強になりました。