私は20歳から半年間だけパチンコ屋で働いていました。
職業的に他人が遊戯してるのを見てやってみたいと思うようになり、当時の彼氏もパチンコもスロットも大好きな人だったので、初心者向きのパチンコを教えてもらいました。
パチ屋に入るだけでも高揚感があるのに、当たるとさらに高揚感が上がり楽しくなってきてたのを覚えています。
友達なんかは生活費を稼ぐためにスロットやっては勝って負けての繰り返しをしていて、何時もお金が無いと嘆いていたのを覚えているので、ハマる気持ちは解るが遊び程度で辞めようと、何時も1万~1万5千円程度でパチンコをしていました。

ハマると心理的に”また出るんでないか””出る出る絶対に出る!”なんて根拠の無い地震だけが出てくる感覚に陥りそうになる時もあり、ギャンブルは人の心を狂わせる遊技だなと感じます。だからこそ友達が生活費にまででを出す気持ちも理解できない訳ではないけど、ギャンブルによって人の人生が狂っていく様を見たのも事実です。だからこそ遊び程度にやるのが一番良いなと何時も思っていました。

ちょうど彼の誕生日が近づいてる時に私の妊娠が発覚しました。もちろん彼氏との間の子供でした。
私と彼氏は翌年に結婚することになり、私も結婚を機に仕事を退職。
翌年から彼の家で新婚生活が始まりました。
それまでは自分の稼ぎで自分の使いたい放題でしたが、結婚し専業主婦になって家計を任せられることになると、家賃から公共料金など生活費で諭吉がどんどん飛んでいきます。

もし”1万あれば果物何十個買える””安い洋服3着買える””子供の準備もしなくちゃ”と思ったら、
パチンコに1万を使うことに馬鹿馬鹿しくなり結婚を機に私はパチンコから足を洗いました。
足を洗ってから今まで一度もパチ屋に向かうことは一切ないです。

パチ屋で1万円使うくらいならネイルサロン行ってジェルネイルを豪華に施術して貰った方が時間もお金も有効に使え得るし、デパコスで欲しいブランドの香水を1本買えちゃうから、絶対に香水買っちゃう!(^^)!

そう考えるとパチ屋で1万円~1万5千円で、ものの30分で溶かして嫌な思いして帰ってくるより、
デパコスで化粧品購入して、洋服買って、美味しいもの食べて、お土産にスイーツ買って方が有効な時間とお金の使い方をして満足して帰ってきた方が、何倍、何十倍幸せだと私はおもいます(^_-)-☆

今はもう離婚してしまって元旦那になったけど、元旦那はギャンブル好きな人間でした。
お給料は手渡ししたが、必ず封が開いてて一言目には「仕事でムシャクシャしてたからパチ屋行って1万使った」が常習的になってました。
本当に心から腹を立ててました。”その一万あれば車のローンや生活費に回せるのに!!”と思ってましたし、実際に本人にも言ったことがありましたが効果なしでした。ギャンブルに一度ハマったら依存体質になってしまう一種の病気です。

依存しやすいひとはパチ屋には近づかない。その1万があったら・・・と置きかてみると良いと思います。

もし、パチ屋に行くとしたら決めたお金だけ財布に入れて全部溶かしたらパチ屋から出ると強い気持ちをもって遊技することをお勧めします。
その強い気持ちが無いんであればパチ屋には絶対に近づかないことをお勧めします。
ギャンブルで自分の人生が狂いお先真っ暗なことにならないように気を付けるべきだと思います(^^)/☆彡